2008年11月12日

風神雷神

東京国立博物館の大琳派展に行ってきました。

お目当ては、風神雷神の図屏風。

今回は、なんと4枚の風神雷神図が揃うのです。
前代未聞といったらおおげさでしょうか。

1枚目は、ご存じ『俵屋宗達』のもの(京都建仁寺所蔵)
2枚目は、『尾形光琳』のもの(東京国立博物館所蔵)
3枚目は、『酒井抱一』のもの(東京・出光美術館所蔵)
4枚目は、『鈴木其一』のもの(東京富士美術館所蔵)

それぞれに個性がありますが、なんといっても
俵屋宗達の図屏風の迫力は、圧倒的なものがあります。

11月16日までなのでお見逃しなく

posted by けんちゃん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109582218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。