2007年08月16日

昆布

毎朝、牛乳、ヨーグルト、香酢は必ず取るようにしていますが、食事の最後に昆布をひとかけら食べています。

食べるのは、『おしゃぶり昆布』といわれる薄くスライスしたものです。食べやすい大きさで、歯ごたえもあり、昆布本来のうまみも味わえます。

また、最近は『根昆布』もよく食べています。根昆布とは、昆布の根元に近い三角形の部分で、栄養価が高いといわれています。とても固いのですが、一晩水につけてスープや炒め物に入れて食べています。『根昆布』は、根昆布水にして飲まれることが多いそうですが直接食べることもお勧めです。

昆布は栄養が豊富で、カルシウム、ヨウ素、水溶性繊維、グルタミン酸が含まれています。

また昆布には、便秘改善効果やダイエット効果、コレステロール値低下効果、血圧を降下させる作用、動脈硬化予防があるといわれています。

昆布の採取は、江戸時代の徳川幕府による蝦夷地(北海道)開拓以来盛んになりました。北海道の松前より北前船を用い大坂に運ばれ、そこから全国に配送されました。

昆布は栄養豊富な海からのめぐみ
食べる天然調味料として注目されています。
根昆布まるごと食べましょう  「根昆布煮」 180g袋入

posted by けんちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。