2007年11月24日

牛乳

先日、とある駅で

NO MILK NO LIFE
牛乳のない生活なんて考えられない!

と書いたパンフレットと牛の柄のついたタオルをもらいました。


パンフレットの内容は、

1)牛乳は、国内で最も需要の多い品目で、かつ国内生産100%の高い自給率であること。

2)牧場の現実は非常に厳しく、経営難で廃業する牧場が1000牧場も予想されること。

3)海外の牧場も厳しい状況で他国に輸出する余分な牛乳はないこと。

4)酪農家の現状と価格問題にご理解を

といったものでした。

我が家でも1000mlのパックを1日1パック以上消費しており、ミネラルウォーターよりも安い価格に慣れてしまっていたのですが、このままでは大変なことになりそうですね。

さしあたって、何ができるかというと少しでも消費量をあげるために牛乳を購入するしかなさそうですが・・・・・

メーカーの方は、生産と需要のバランスをとりながら、ブランド力のある製品を開発していくしかなさそうです。


RPGまだ続いています。死の国に行ける様になりました。
興味のある人はこちらからどうぞ
無料トラフィックエクスチェンジ「エクスチェンジドリーム」でアクセスアップしよう!
posted by けんちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ミラクリン

ミラクリンは、ミラクルフルーツに含まれるタンパク質で、酸っぱいものを食べたとき、甘い感じがする不思議なフルーツです。

ミラクリンは、赤い実のフルーツで横浜国立大学の栗原良枝教授(故人)を訪ねた折に紹介されました。先生は、教育学部に所属されていましたが、熱心に研究されていたのに感銘を受けた記憶があります。

当時は、ミラクリンよりクルクリンに興味を持たれているようでした。

クルクリンも不思議なフルーツで、クルクリンを口に含むと水を飲んでも甘く感じたりします。

これらは、味覚修飾物質といわれ、添加物として厚生省(現在の厚生労働省)の認可を受けたことがあります。


朝、出かけに見た『めざましテレビ』で紹介されていました。

すっぱいものが甘くなる、不思議な果実。テレビや雑誌・新聞などで話題のミラクルフルーツ。ミラクルフルーツ(5粒入り×2袋)

posted by けんちゃん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

梅酒

7月の中旬につけ始めた梅酒。
始めは表面に浮いていたのですが、時間が経つに連れて少しづつ沈みだし、調度ビンの中間部分に留まっています。

070901_1620~0001.jpg

上部は、梅のエキスの色に染まり始めましたが、下部は透明なまま。

070901_1620~0003.jpg

これから時間の経過とともに梅も沈んでいき、全体が均一になります。
10月下旬が食べ頃(飲み頃)となりそうです。


posted by けんちゃん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ブルーベリー

1日の中でパソコンを使う時間が増え、目薬を使う機会が増えてきましたが、どうしても眼の疲れが取れにくくなったため、ブルーベリーの錠剤を飲むようになりました。

一月ほど継続すると眼の疲れもとれ、非常に楽になりました。

錠剤を飲むばかりでは能がないため、今年はブルーベリーの苗木を育ててみました。
食べるほうに夢中になり、写真は最後の一粒になってしまいましたが・・・

u[x[.jpg





ブルーベリーは、濃い青紫色の果実で、水溶性のアントシアニン色素を含んでいます。このアントシアニン色素が眼によい効果があるといわれています。

イギリス空軍のパイロットがブルーベリージャムが大好物で夜間に薄明かりの中でもものがはっきり見えた話は有名ですね。

アントシアニン色素は、人間の網膜中のロドプシンという紫色の色素体を再結合させる働きがあり、酷使した目の疲れがとれるそうです。

また、アントシニン色素は強力な抗酸化作用があり、有害な活性酸素を抑えるため、
ガンや脳卒中など、成人病の発病、あるいは老化やさまざまな症状に効果があるそうです。

この他、ブルーベリーの果実成分の中で注目すべきは、食物繊維の量が極めて多いことです。


苗木を育ててみてわかりましたが、1本の苗木から取れるブルーベリーの数はほんのわずか。
食べるというより、栽培を楽しむといった感じでした。

ジャムか錠剤を購入するほうが得策です。

でか目、ぱっちり目サプリ『リラックスアイズ』

posted by けんちゃん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

昆布

毎朝、牛乳、ヨーグルト、香酢は必ず取るようにしていますが、食事の最後に昆布をひとかけら食べています。

食べるのは、『おしゃぶり昆布』といわれる薄くスライスしたものです。食べやすい大きさで、歯ごたえもあり、昆布本来のうまみも味わえます。

また、最近は『根昆布』もよく食べています。根昆布とは、昆布の根元に近い三角形の部分で、栄養価が高いといわれています。とても固いのですが、一晩水につけてスープや炒め物に入れて食べています。『根昆布』は、根昆布水にして飲まれることが多いそうですが直接食べることもお勧めです。

昆布は栄養が豊富で、カルシウム、ヨウ素、水溶性繊維、グルタミン酸が含まれています。

また昆布には、便秘改善効果やダイエット効果、コレステロール値低下効果、血圧を降下させる作用、動脈硬化予防があるといわれています。

昆布の採取は、江戸時代の徳川幕府による蝦夷地(北海道)開拓以来盛んになりました。北海道の松前より北前船を用い大坂に運ばれ、そこから全国に配送されました。

昆布は栄養豊富な海からのめぐみ
食べる天然調味料として注目されています。
根昆布まるごと食べましょう  「根昆布煮」 180g袋入

posted by けんちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

香酢

熟成やずやの香醋


毎年この時期になると疲れが出てくるのですが、最近は疲れて帰ってきても翌朝には、疲れが取れているのに気づきました。

何が違うのかと色々と思い巡らしていると、数ヶ月前から香酢を取っていることに気づきました。

最初は、液状のものを水に薄めたのですが、臭いと刺激が強かったため、飲みやすいカプセルタイプに切り替えました。毎朝2〜3錠づつ水と一緒に飲み込みます。

あまりにも調子が良いので香酢についてちょっと調べてみました。

香酢は、もち米と胚芽を原料とした100%天然の穀物を原料にしています。自然発酵させて、ゆっくり熟成させます。この自然発酵の方法と熟成の期間が品質に大きく影響するそうです香酢には、良質なアミノ酸とクエン酸が含まれています。
アミノ酸は、ダイエット効果、疲労回復、老化防止、血中コレステロールを減らし、血圧を下げ、免疫力を高める効果があります。

ここで問題は、アミノ酸は人体内で作ることができないので、食事などで補給する必要があるということです。

ヒスチジン、リジン、プロリン、アラニン、アルギニンなどは、体内の脂肪分解を促進させ、エネルギーに変化させます。

このような脂肪燃焼アミノ酸と脂肪の吸収を抑える抗肥満アミノ酸が含まれており、かつ遊離アミノ酸であるため、通常のものに比較して吸収が早いと言われています。

普通のお酢にも酢酸が含まれており、疲労から生まれる乳酸を分解、血行をよくする作用がありますが、香酢にはお酢にはないアミノ酸が多量に含まれているため、効果があったのです。

「香醋」は中国では“宝の酢”と呼ばれています。
皆さんも試してみてはいかが?

posted by けんちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ドラゴンフルーツ

沖縄旅行のお土産を那覇空港のロビーで色々と探していると『ドラゴンフルーツ』が置いてありました。

美容果実として、最近話題の果物。さっそく買い求めました。

ドラゴンフルーツとは、あまり聞きなれない名前ですが、元はメキシコおよび中南米原産で最近になって、日本においても沖縄や九州で栽培されるようになったとか

ドラゴンフルーツは、サボテン科に属し、『ビタヤ』と呼ばれている多肉植物です。

中の色は、白と赤がありますが、買ってきたのは赤。
「すぐに食べられますよ」との店員さんのアドバイスで一晩冷やしてさっそく食べてみました。割ってみると鮮やかな赤、あまりにも赤いのでちょっとひいてしまうほど。

食感は、キウイに似ていますが、キウイほど甘さもすっぱさもない。
キウイより、種が多い感じですがむしろ甘くない梨を食べているような・・・見た目と色と食感はミスマッチという印象でした。

ビタミン、繊維、ブドウ糖及び体に必要なミネラルを含んでいるため、美容果実と呼ばれるのでしょうね。

その他にこの時期は、マンゴもおいしいですよ。
トロピカルフルーツを食べに沖縄に行く?

posted by けんちゃん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

納豆

みのもんたさんの『おもいっきりテレビ』で一躍有名になった納豆。
スーパーマーケットの店頭からなくなるという一時期のブームは、去りましたが、納豆のおいしさと効能はそのままです。

納豆は、朝 ごはんの上にかけてよく食べますが、最近ひいきにしているのが、『冷やし納豆そば』です。暑いこの時期これを食べると元気になります。

また最近、『おくら』と『山芋』と『納豆』をのせた『ネバネバ丼』なる丼ものが出現したとか・・・

暑いこの時期、疲れたときはこの『ネバネバ丼』を食べて、粘り強く仕事をしますかね。
posted by けんちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ヨーグルト

毎朝ヨーグルトを食べ始めてもう一年になります。
なんといっても朝のお腹が調子が良い。
お酒を飲んだ翌朝でもトイレで悩むことがありません。
最近は、旅先でも夜か朝に食べるようにしています。

ヨーグルトは、乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る乳製品です。乳は、牛ややぎなどさまざまです。
ヨーグルトは、長寿の秘訣ということから、欧州から世界に広がったといわれています。

日本では、広島市のチチヤス乳業が日本初のヨーグルトを発売したそうです。

私もカスピ海ヨーグルトやブルガリヤヨーグルトなどいろいろと試してみましたが、大きな相違はないようです。

種類にこるより、毎日食べ続けることが大事のようです。
posted by けんちゃん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

梅といっても、梅宮辰夫さんや梅宮アンナさんのことではありません。

松竹梅の梅です。

我が家の箱庭のような庭に梅の木が1本植えてありまして、毎年この時期になりますと収穫するのです。

面白いもので、梅の実も毎年同じ数が取れるのではなく、去年沢山取れると今年は、あまり取れないといった具合です。
ちなみに昨年は、200個近くとれましたが、今年は140個程度でした。

梅は、メインは、梅酒にしますが、残りは梅シロップにします。

梅酒の場合は、青梅1Kgに氷砂糖200〜500gを交互に入れ、焼酎1.8リットル(ブランディでも可)を入れます。梅は、最初表面に浮かんでいますが、
そのうち、中央部分に留まります。この様子がなかなか面白い。
数ヶ月で飲めますが、1年おいたほうがよりおいしくなります。

梅シロップの場合は、青梅1Kgに砂糖1Kgを交互に入れ、放置します。
時々、中をかき混ぜてください。

いずれの場合も梅は、よく洗う必要があります。

私は、梅酒の焼酎割りを寝る前に飲むのを楽しみにしています。
疲労は取れるし、ぐっすりと眠れるし、健康のためにもなります。
posted by けんちゃん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。